社本@元ネオニート Blog - 社本@元ネオニート Blog
 社本@ワックさんが書かれています。このFeedbackのコメントで知ったのですが、いつの間にかMFCもPlathome SDKに入っていたんですね。もうなんでもかんでも入れるなぁ…。個人的には何でもかんでも入れるのは悪いとはあまり思ってなくて、一つ取ってくれば全部入っているのは助かります。
 一カ所に入れるのは容量の問題が…というのであれば、せめて正式版のSDKと名の付くもののダウンロードページだけはひとまとめにしておいて欲しいですね。
 もちろんマンリソースが少ないところがやっちゃうと間違ったりすることもあるけど、MSくらいリソースがあるんだったら管理もできるでしょう…と期待します。
 ま、MFCの場合はほんとにいろいろ使われてるから(これからマネージドコードに徐々に移行するんでしょうが)、ソースは公開しているとはいえオープンソース版として出ちゃうと副作用が大変というのはあるかもしれません(オープンソース版とのDLL Hellとか)。
 ちなみに私、ATLを使ったことは…ほとんどないかな。ActiveXコントロール引き継いだけど、彼らはMFCとCランタイムのみを使っていた…そして、何も考えていなかった彼らのおかげでMFCランタイムのDLL Hellに巻き込まれた(;_;)。
 お客さんのところでいまだにNT4.0とかWindows 98使っている人が多くて、「登録できないんですけど〜」という話を年に2,3度聞いたなぁ。