前回の記事はこちら

初めてのスイス(8)氷河急行でツェルマットへ

サンモリッツも素晴らしいところでしたが、本来の旅の一番の目的はマッターホルン



何たって僕が買った2014-15の地球の歩き方は表紙だもんね(今年は違うみたい)


先人方々のブログで予習するものの、山の天候は安定しないので中々頂上まで見えない、晴れていても展望台まで行ったら雲が出る等大変なところの様です

しかし折角遠くまで行くので自分なりにミッションを設けました


1.頂上に雲の無いマッターホルン
2・4か所の展望台からのマッターホルン
3.モルゲンロート(朝焼け)のマッターホルン
4.湖に逆さに映るマッターホルン
5.野生動物マーモット
6.エーデルワイス

これらを見て写真に収めると言う、まあ欲張りなミッションです
この内いくつ達成出来たでしょう???


また4か所の展望台は

グレシャー・パラダイス
ゴルナーグラート
スネガ・パラダイス
ロートンホルン・パラダイス
  の4か所です

今後何回かこの名前は登場すると思います



そんなマッターホルンを収めた最初の写真がコレ




着いて直ぐホテルの部屋のテラスから撮りました、時間は午後6時20分頃
う~ん、なかなかいい感じ
マッターホルンが目の前、これだけで震えそうです(やや大げさ?)
これだけでもこのホテル選んで良かった(ホテル記事は後回しにしますね)
ツェルマットの滞在、楽しめそう
この時点では明日の朝どこの展望台へ行くか決めていません、あくまでも天候次第です



やがて










完全に雲が晴れました




そして山肌に夕焼けが当たっています




やがて日が暮れて来て




完全に日の入りです、この時間が夜の9時半
ヨーロッパの夏の夜はホントに長い



そして見えるでしょうか、尾根伝いに何か光るものを





暗くなるともっとハッキリしました




初登頂から150周年のイベントでその時の登頂ルートをライトアップしてるんです、スゲ~

またこの時間空には雲一つありません

明日の朝のモルゲンロート、楽しみじゃありませんか・・・